2016/9/1 「ものが歪んで見えませんか?(加齢黄斑変性)」
ものが歪んで見える(変視症)、色の区別がつきにくい(色覚異常)、中心が暗い・欠ける(中心暗点)、はっきり見えない(視力低下)などの症状が出たら
・・・・・・・続きはこちらから
2016/8/1 元気に夏を乗り切りましょう
健康管理には
衣) その日の天気に合った服装をする。
食) バランスの取れた食事を取り、暴飲暴食をしない。
住) 部屋の温度管理をする。暑いのを我慢しない。又、部屋を
・・・・・・・続きはこちらから
2016/7/1 「夏の紫外線対策」
よく晴れた日や日差しが強い季節には、UVケアをしっかりしなくてはと誰もが思いますが、実は曇りや雨の日、日差しがそれほど強くない季節でもUVケアは欠かせません。
・・・・・・・続きはこちらから
2016/6/1 高齢になっても地域や家庭で安心して暮らすための医療・介護
自宅で病気を治療しながら安心して療養生活を送るために、医師・看護師・薬剤師・栄養士・理学療法士などのほか、ケアマネージャー・ホームヘルパーなどが連携して患者様やその家族(介護者)の在宅医療・介護を支えています。
・・・・・・・続きはこちらから
2016/5/1 「ステロイド、誤解していませんか」
ステロイドは危険な薬というイメージを持つ人も多いようです。
しかし、ステロイド自体は副腎皮質ホルモンともいわれ、
・・・・・・・続きはこちらから
2016/4/1 「寝る子は育つの?」
昔から「寝る子は育つ」とよく言われますが、これは本当の事でしょうか?
子供の成長には、「成長ホルモン」が深く関与しており、
・・・・・・・続きはこちらから
2016/3/1 「脳と腸の関係について」
脳に幸福を感じさせる脳内伝達物質にはドーパミンやセロトニンがあります。これらはもともと腸内細菌の伝達物質で、実は腸で作られています。

・・・・・・・続きはこちらから
2016/2/1 「塗り薬は塗り方で効果が変わる!?」
医薬品は大きく分けて、注射薬、内服薬、外用薬に分けられます。注射薬は注射針を体に刺すことで投与されるもの、内服薬は服用(飲み込むこと)し消化器管を経て作用するもの、外用薬は皮膚に浸透して作用するものになりますが、

・・・・・・・続きはこちらから
2016/1/1 「あなたのその症状、レストレスレッグス症候群かも!?」
夕方にリラックスしている時や、夜眠りにつくときに、こんな症状はありませんか?

・・・・・・・続きはこちらから

※PDFファイルを閲覧するには、Adobe Acrobat またはAdobe Reader が必要です。

Adobe Readerはこちらからダウンロード可能です。
 バックナンバー
2016年トピックス
2015年トピックス
2014年トピックス
2013年トピックス
Copyright Hekinan Pharmaceutical Association All Rights Reserved.